ペルシャ絨毯の購入業者を選ぶ基準とは

ペルシャ絨毯の補修について

ペルシャ絨毯は丈夫に作られていますが、長い間日光に当たると色合いが薄くなったりとむらになります。

だからたまには180度向きを回転させて敷いたりするのも良いと思います。

また、ペルシャ絨毯に汚れや傷がついたら自分で洗うことや補修をしないで、販売業者に放談する事が重要です。

丈夫さゆえにたいていの傷や汚れは補修できるため、代金はかかっても相談するぐらいはしたほうが良いと思います。

クリーニングの大体の費用は1平方メートルあたり1、2万かかりますが、きれいにいつまでも使うためには仕方がないと思います。

もし自分で洗おうと思うと重たすぎて運ぶ事さえできなくなりますし、完全に乾かすまでに何日もかかります。

色あせもこと考えたら陰干ししないといけないし、そうなるとどれだけ乾かすのにかかるかわかりません。

その手間と時間を考えたら、ちゃんとした業者に出したほうが良いでしょう。

補修においても時間がたてば経つほど穴が広がります。

早めに補修したほうが良いと思います。