ペルシャ絨毯の購入業者を選ぶ基準とは

ウール製絨毯について

ウール製絨毯において一番気をつけないといけないのは、湿気対策です。

湿気があるとカビが発生し、色落ちの原因になります。

またカビの胞子のために使っている人にまで影響が出ます。

また湿気が多いと耐久性が落ち痛みやすくなります。

いつまでもきれいな色・デザインを保つためにも対策が必要だと思います。

ホームセンターなどに売っている湿気対策用のシートや溶剤を利用するのもいいですし、まめに陰干しをすること、濡れた場合手早くタオルなどで水分をふき取るなどしたら良いと思います。

シルク製に比べるとはるかに扱いが楽なウール製は上手に付き合っていけばいつまでもその美しさを保つ事ができると思います。

またまめにそうじきで汚れや埃を取ること、長時間補完する場合は防虫剤などで虫喰い対策をしっかりとって、横に寝かして保管するなどしたらいいと思います。

そして状態チェックのためにも時々開いてみて陰干しをすることや、掃除機をかけたら良いと思います。