ペルシャ絨毯の購入業者を選ぶ基準とは

ペルシャ絨毯のしまい方について

お部屋の模様替えや引越し、季節の変わり目などペルシャ絨毯をしまっておく必要に迫られることもあると思います。

そんな時、買った時についてくる筒紙にまるめて、立てかけておかずに横に寝かせておくのがよいです。

また日が当たらないで、湿気が少ない場所におくのが良いとされています。

ペルシャ絨毯はカビ対策も大事ですが、最高級ウールやシルクを使っているため、虫に喰われる可能性が高いです。

いつも敷いているときは掃除機などできれいに保つ事が出来ますが、しまっているとどうしても虫がついてしまいます。

その予防のためにはホームセンターなどで売られている防虫シートや防虫剤、湿気取りなどしっかり対策することも大事だと思います。

しまっている部屋自身の風通しを良くすることも大事だと思います。

また状態を確認するためにもまめに開いてみて、掃除機をかけたり陰干ししたりと湿気対策や清潔に保つなどすることが重要だと思います。

ペルシャ絨毯はとても高価なものです。

だからこそしっかりした対策を取ることが重要だと思います。